【枚方市の顎関節症治療】
なぎら堂治療室へのアクセス

  • 店舗名
    枚方なぎら堂治療室
  • 住所
    〒573-0051
    大阪府枚方市三矢町4-5-2
  • 電話番号
    072-865-6114
  • 定休日
    日曜・祝日・不定休

枚方市駅から当院までの道順

  • Step1なぎら堂の道順

    枚方市駅改札階から、関西医大側の階段を降りる

    階段を降りると目の前には、ファミリーマート、ロッテリアがあります。
    そこを左に曲がります。
  • Step2なぎら堂の道順

    細い道を抜け、イオン・ビオルネ前の横断歩道

    ファミリーマート、金券ショップの道を抜けると、すぐに横断歩道に出ます。
    横断歩道の手前には牛丼の「すき家」、居酒屋「ジャンボ酒場」が、通りの向こうには、マクドナルド・イオン・ビオルネの建物が見えます。
  • Step3なぎら堂の道順

    横断歩道を渡り、まっすぐ進み歴史街道へ

    ビオルネ・マクドナルドの間を進むと、歴史街道の入口があります。
    情緒溢れる街並みをながめながら、ひたすらまっすぐお進みください。
  • Step4なぎら堂の道順

    歴史街道の入口と当院の中間ぐらい

    歴史街道の入口から進んで約4分程進むと
    「スマイル英会話カフェ&スクール」さんがあります。
  • Step5なぎら堂の道順

    さらに進むと、夏場のオアシス氷屋さん

    夏になると、テレビの取材も来ている「枚方凍氷」さん。暑い日はいつも行列です!
    冬場はおいしい焼き芋を店頭販売しています。
  • Step6なぎら堂の道順

    まっすぐ進むこと20秒ほど

    T字路の右向こうの白い壁の家
    「ギャラリー可祝」さん。が見えてきます。
    個人的には可祝さんのコーヒーは飲みやすくて大好きです!
    五六市限定の可祝カレーも大人気!
  • Step7なぎら堂の道順

    可祝さんのところを右に曲がると

    すぐに「なぎら堂」の看板が見えます。
  • Step8Step8

    店舗入り口の風景です

    ドアが閉まっていると入りずらい雰囲気ですが、中は落ち着いたプライベート空間になるよう心掛けています。
    来院時はノックをして頂くとありがたいです。
※来院当日は、気を付けてお越しください。
場所がわからない場合はご連絡下さい。近くまで迎えに行きます。

顎関節症とは

顎関節症とは、耳の前にある顎関節に炎症・癒着・歪みなどが発生していることにより、「顎を動かすと音がする(顎関節雑音)」「顎が痛い(顎関節痛・咀嚼筋痛)」「口が開かない(開口障害)」といった症状が出る疾患です。主な原因は、次のようなものです。
  • ・嚙み合わせが悪い
  • ・歯を食いしばる癖がある
  • ・ストレスを感じることが多い
症状が悪化することで、腕や指のしびれ、めまい、頭痛、首や肩、背中の痛み、腰痛、肩こりなどのほかに、目、耳、鼻、歯、舌などに不快感や違和感を覚えるようになることもあります。

こんなお悩みはありませんか?

  • 口を開けるたびに、
    顎に痛みがはしる

  • 口の開け閉めの際に
    顎の部分から音が鳴る

  • 日中や寝ている際に、
    歯ぎしりや歯を食いしばる
    癖があり顎周辺が疲れる

  • 顎関節症と診断されたが、
    改善がすすまない

顎関節症の整体で当院を選んでいる3つの理由

数多くある整体院・治療院の中から、当院にお越し頂いている方々に当院を選んだ理由を聞いてみました。
その内のベスト3を僭越ながら記載させて頂きます。
  • ① 納得して施術が受けられから

    納得

    当院では、初回時に治療の施術はしておりません。
    (施術体験の時間は少し設けています。)
    なぜなら、体の状態や個性を知らずにする施術は体に無駄な負担をかけると考えているからです。

    なので、当院は初回時には体の状態を把握し、検査から知り得た内容を、あなたと共有する時間としています。
    そのため、多くの方に納得した施術が提供できているのだと思います。

    なぜなら、自律神経の乱れには心の変化がとても影響を与えるからです。
  • ② 話しやすい、リラックス空間だから

    当院独自の施術

    当院では、1対1対応の完全予約制としています。
    なぜなら、自律神経の乱れには心の変化がとても影響を与えるからです。
    なので、お話をされる方も、静かに整体を受けられる方もリラックスして、ご自身を振り返ることのできる時間になっているためだと考えています。」
  • ➂ 健康に対する考えが学べるから

    セルフケア

    当院に来られる多くの方に言って頂けるのが、
    『一般的に正しいと思われていることと、実際は違うんですね。』ということです。

    当院では、当院の整体観を実際の施術と結果を通してお伝えしています。
    なので、ご自身の体の変化を確認し、実感しながら通院して頂くので体に対する理解度が上がるのだと思います。

    また、通院するうちにご自身で対応する方法や知識がつくことも喜んで頂いております。

Voice

喜びの声
  • A.Uさん 30代 医療関係
  • K.Uさん 50代 会社員
  • A.Sさん 40代 公務員
  • T.Tさん 40代 会社員
  • N.Oさん 30代 自営業
  • 顎を動かすと音が鳴る

    顎を動かすと音が鳴る

    口を開くときに耳の付け根辺りで「カクッ」「ゴリッ」といった音が鳴ることがあり、これも顎関節症の症状のひとつ(顎関節雑音)です。このとき、顎の関節円板にずれが生じている場合には、顎を動かすと引っかかるような音がしたり、顎関節を構成する骨の変形によりこすれ合うような音がしたりします。
  • 顎に痛みを感じる

    顎に痛みを感じる

    顎関節症の痛みは、「顎関節の痛み(顎関節痛)」と「咀嚼筋の痛み(咀嚼筋痛)」のどちらか、あるいはその両方によるものです。

    これによりかたい食べ物を力強く噛めなくなり、さらに悪化することで、口を閉めた状態でも顎関節や頬、こめかみなどが常に痛むようになります。
  • 口が開けづらい

    口が開けづらい

    口が開けづらくなる(開口障害)要因は、顎関節内部の関節円板がずれることで、関節の動きが妨げられたり、顎関節症の痛みで顎が動かせなかったりすることによるものです。

    これにより大きな食べ物を口に入れることが難しくなり、無理をすると顎が外れるといったことにもつながります。

Treatment

当院の治療法
当院の治療法
人の噛む力(顎にかかる力)は、身体の中で出すことのできる最も大きな力です。そのため、顎関節の痛みやバランスの崩れなどは、身体全体のバランスを崩すことにもつながります。

顎関節症になる原因にはさまざまな要因がありますが、症状が長引く、症状が改善しない場合は、脳の疲れによる自律神経の乱れが考えられます。

これは、本来身体が備えている自然治癒力が、脳の疲れにより低下してしまうことが原因です。

当院では、身体のバランスを正常な状態に戻し、自律神経を整えることにより自然治癒力を向上させることで症状の改善を図ります。

なかなか症状が改善しない、痛みが長く続くといった方は、ぜひ一度「なぎら堂治療室」までご相談ください。
お問い合わせはこちら
当院の治療法