【枚方市の頭痛治療】
なぎら堂治療室へのアクセス

  • 店舗名
    枚方なぎら堂治療室
  • 住所
    〒573-0051
    大阪府枚方市三矢町4-5-2
  • 電話番号
    072-865-6114
  • 定休日
    日曜・祝日・不定休

枚方市駅から当院までの道順

  • Step1なぎら堂の道順

    枚方市駅改札階から、関西医大側の階段を降りる

    階段を降りると目の前には、ファミリーマート、ロッテリアがあります。
    そこを左に曲がります。
  • Step2なぎら堂の道順

    細い道を抜け、イオン・ビオルネ前の横断歩道

    ファミリーマート、金券ショップの道を抜けると、すぐに横断歩道に出ます。
    横断歩道の手前には牛丼の「すき家」、居酒屋「ジャンボ酒場」が、通りの向こうには、マクドナルド・イオン・ビオルネの建物が見えます。
  • Step3なぎら堂の道順

    横断歩道を渡り、まっすぐ進み歴史街道へ

    ビオルネ・マクドナルドの間を進むと、歴史街道の入口があります。
    情緒溢れる街並みをながめながら、ひたすらまっすぐお進みください。
  • Step4なぎら堂の道順

    歴史街道の入口と当院の中間ぐらい

    歴史街道の入口から進んで約4分程進むと
    「スマイル英会話カフェ&スクール」さんがあります。
  • Step5なぎら堂の道順

    さらに進むと、夏場のオアシス氷屋さん

    夏になると、テレビの取材も来ている「枚方凍氷」さん。暑い日はいつも行列です!
    冬場はおいしい焼き芋を店頭販売しています。
  • Step6なぎら堂の道順

    まっすぐ進むこと20秒ほど

    T字路の右向こうの白い壁の家
    「ギャラリー可祝」さん。が見えてきます。
    個人的には可祝さんのコーヒーは飲みやすくて大好きです!
    五六市限定の可祝カレーも大人気!
  • Step7なぎら堂の道順

    可祝さんのところを右に曲がると

    すぐに「なぎら堂」の看板が見えます。
  • Step8Step8

    店舗入り口の風景です

    ドアが閉まっていると入りずらい雰囲気ですが、中は落ち着いたプライベート空間になるよう心掛けています。
    来院時はノックをして頂くとありがたいです。
※来院当日は、気を付けてお越しください。
場所がわからない場合はご連絡下さい。近くまで迎えに行きます。

頭痛を我慢していませんか?

『頭痛』の原因にはいろいろありますが、どのような頭痛であっても日常生活が辛くなるのは共通しています。

毎日の仕事や家のことで時間がなく、ご自身の辛さを我慢して動かざるをない方も多いと思います。

しかし、今は我慢出来ても将来からだが思うように動かなくなったら後悔しませんか?

生涯、健康で楽しく生活するためにも我慢できる慢性的な頭痛であっても今のうちにケアすることをオススメします。

頭痛の原因

頭痛には種類があり「日常的に誰もが起きる頭痛」「慢性的な頭痛」「危険な頭痛」の3つに分類されます。
この中でとくに多くの人が悩まされているのが「慢性的な頭痛」であり、その原因としては、ストレス、気候の変化、生活習慣などがあります。
「日常的に誰もが起きる頭痛」でイメージやすいのは、二日酔いなどです。

最も注意が必要なものが、急に激しい痛みをともなうような「危険な頭痛」。命の危険や今後の生活にも支障をきたす可能性もあるため、すぐに専門医療機関にかかるようにしてください。

頭痛を改善する当院独自の施術法

  • からだの個性を把握する検査法

    パニック発作

    当院で行う検査は、からだの不調の原因を調べるだけではなく、あなたが生まれながらにして持っている運動特性を導き出すことが出来ます。体の不調は本来あなたが持っている個性とは違うからだの使い方をしているために起こり始めます。
    当院ではあなた本来のからだの使い方に戻していくことで、ゆがみの改善やエネルギー循環を改善し、頭痛の症状を改善していきます。
  • 精神の症状にも対応する施術法

    当院独自の施術

    「頭痛」が整体で改善することができるのか?
    という質問をよく頂きます。
    なぎら堂で行っている施術は、心身全体を観る整体観に基づき行っています。なので、からだの変化を心の変化につなげることが出来ます。
    もしあなたが、ご自身の症状が良くなるのかが不安に思っているのでしたら、一度ご相談下さい。
  • ご自身でも改善に取り組めるセルフケア指導

    セルフケア

    「頭痛」の改善には、ご自身でも体を元気にしていくことも大切になってきます。当院では、あなたのからだの状態に合わせたセルフケアを指導しております。
    当院でお伝えしているセルフケアは、継続することが大切と考えているため、だれでも出来るように簡単で1日長くて5分で出来るものをお伝えしております。
    また、このセルフケアは自律神経を整えることにも効果が有るため、けんこうの土台作りとしても役立つ内容になっています。

    Flow

    施術の流れ
    • ①受付け・問診表記入
    • ②問診
    • ③検査
    • ➃ご説明・内容共有
    • ⑤施術
    • ⑥本日のフィードバック
    • ⑦次回ご予約・お会計

    こんなお悩みはありませんか?

    • 定期的に頭が痛くなる

    • 頭の後ろから痛くなる

    • 「疲労がたまる」
      「夕方になる」と頭痛がして
      仕事がはかどらない

    • 頭痛薬を常時服用している

    頭痛の原因

    • 頭痛には種類があり「日常的に誰もが起きる頭痛」「慢性的な頭痛」「危険な頭痛」の3つに分類されます。
      この中でとくに多くの人が悩まされているのが「慢性的な頭痛」であり、その原因としては、ストレス、気候の変化、生活習慣などがあります。
      「日常的に誰もが起きる頭痛」でイメージやすいのは、二日酔いなどです。

      最も注意が必要なものが、急に激しい痛みをともなうような「危険な頭痛」。命の危険や今後の生活にも支障をきたす可能性もあるため、すぐに専門医療機関にかかるようにしてください。

      一次性頭痛

      一次性頭痛

      脳には異常が生じていない頭痛、それが一次性頭痛です。
      一次性頭痛には「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」などがあります。
      それぞれの特徴は次のとおりです。
      ・片頭痛
      ズキズキとした脈打つような痛みがあり、光や音に敏感になり、吐気もともないます。日常的な動きでも頭痛が強くなり、安静にすると痛みがやわらぐのも特徴です。痛みがあらわれる前にモザイクのようなチカチカした光が見えることがあります。
      ・緊張型頭痛
      頭を締め付けられるような重苦しい頭痛です。肩や首、背中のコリ、筋肉の緊張、ストレスなどさまざまなものが影響しており、痛み以外に身体がふわふわするようなめまいがともなうことがあります。
      ・群発頭痛
      男性に多く、片目の奥がえぐられるように激しく痛みます。半年から2~3年ごとに定期的に起こり、1~2ヶ月といったまとまった時期に毎日痛むのが特徴です(主に夜間)。結膜充血、流涙、鼻づまり、鼻水、まぶたの腫れなどの症状がともないます。
    • 二次性頭痛

      二次性頭痛

      二次性頭痛は、脳に異常がある場合に起きる頭痛です。くも膜下出血、脳出血、脳腫瘍、慢性硬膜下血腫、髄膜炎・脳炎などにより引き起こされるものが代表的です。
      急激に激しい痛みがでてくることが多く、生命や今後の生活に大きく関わる危険性があるため、すぐに専門医療機関の診断が必要となります。

    Treatment

    当院の治療法
    当院の治療法
    頭痛に悩まれている方の多くが「慢性的な頭痛」です。当院に通われている方の7割が頭痛による悩みを抱えられています。

    慢性的な頭痛は「ストレス」「気候の変化」「生活習慣」により、自律神経が乱されることが原因です。当院では、身体全体のバランスを整えることで、乱れた自律神経を正常な状態に戻し、身体に本来備わっている自然治癒力を高めます。
    これより、服薬に頼らない痛みの改善・除去が可能です。

    慢性的な頭痛にお悩みの方は、ぜひ一度「なぎら堂治療室」までご相談ください。
    お問い合わせはこちら
    当院の治療法