パニック障害は改善します。

  • 『パニック障害』になったら一生背負わないといけないのか?
    と、心配になられる方もいらっしゃいますが、そんなことありません。
    『パニック障害』は適切な対応をしていくことで改善する疾患です。
    もし、あなたが『パニック障害』と言われて悩んでいるのでしたら当院に一度ご相談下さい。

パニック障害を改善する当院独自の施術法

  • からだの個性を把握する検査法

    パニック発作

    当院で行う検査は、からだの不調の原因を調べるだけではなく、あなたが生まれながらにして持っている運動特性を導き出すことが出来ます。体の不調は本来あなたが持っている個性とは違うからだの使い方をしているために起こり始めます。
    当院ではあなた本来のからだの使い方に戻していくことで、ゆがみの改善やエネルギー循環を改善し、パニック障害の症状を改善していきます。
  • 精神の症状にも対応する施術法

    当院独自の施術

    「パニック障害」が整体で改善することができるのか?
    という質問をよく頂きます。
    なぎら堂で行っている施術は、心身全体を観る整体観に基づき行っています。なので、からだの変化を心の変化につなげることが出来ます。
    もしあなたが、ご自身の症状が良くなるのかが不安に思っているのでしたら、一度ご相談下さい。
  • ご自身でも改善に取り組めるセルフケア指導

    セルフケア

    「パニック障害」の改善には、ご自身でも体を元気にしていくことも大切になってきます。当院では、あなたのからだの状態に合わせたセルフケアを指導しております。
    当院でお伝えしているセルフケアは、継続することが大切と考えているため、だれでも出来るように簡単で1日長くて5分で出来るものをお伝えしております。
    また、このセルフケアは自律神経を整えることにも効果が有るため、けんこうの土台作りとしても役立つ内容になっています。

    Flow

    施術の流れ
    • ①受付け・問診表記入
    • ②問診
    • ③検査
    • ➃ご説明・内容共有
    • ⑤施術
    • ⑥本日のフィードバック
    • ⑦次回ご予約・お会計

    パニック障害とは

    パニック障害とは「不安症」に分類される疾患です。
    突然の不安感に襲われるだけでなく、身体的症状として「動悸がする」「息が苦しくなる」「めまいがする」などといった発作が頻繁に繰り返し起きます。
    パニック障害の主な原因は「身体の疲労」によるものです。

    また、パニック障害によって引き起こされる発作(パニック発作)を経験したことがある人のほとんどが、半年以内に極度のストレスがかかる環境や、長時間労働に携わっていたことがわかっています。
    つまり、個人の問題よりも、周囲の環境や置かれている立場などが原因となっている場合がほとんどです。

    こんなお悩みはありませんか?

    • 突然の「動悸」「息切れ」
      「息苦しさ」が起きる

    • 「急な吐き気」や
      「腹部の不快感」を覚える

    • 急に「めまい」や
      「意識が飛ぶような感覚」に
      襲われる

    • 発作への不安感が強く、
      電車やバスに乗れない

    • 生きている感じがしない

    パニック障害の主な症状は

    • パニック発作

      パニック発作

      パニック発作は前触れなく突然起きますが、比較的短時間でおさまるものが多く、おおよそ10分ほどでピークに達し長くとも30分程度で元の状態にもどります。
      ただし、発作が発症した際は、本人にとっては「命の危険を感じるほど」の強い恐怖心や不安感がともなうため注意が必要です。
      発作自体では命を落とすほどのことにはなりませんが、発作が原因で倒れたり、事故をおこしたりと二次的トラブルに見舞われる可能性があります。
    • 予期不安

      予期不安

      「予期不安」とは「パニック発作がまた起きるのではないか」という不安感が生じることです。発作を繰り返すごとに予期不安が強くなっていき、家にこもりがちになります。
      徐々に他人とのコミュニケ—ションも避けるようになり、自己肯定感が下がり自信を失うことで症状がさらに悪化します。
      発作により引き起こされる不安感は主に次のようなものです。
      • ・このまま死ぬのではないか
      • ・気が狂ってしまうのではないか
      • ・不意に気を失ってしまわないか
      • ・事故を引き起こさないか
      • ・他人に迷惑をかけないか
    • 広場恐怖

      広場恐怖

      「広場恐怖」とはパニック発作を経験した人が、「特定の場所や状況を避けるようになる」ことです。広場恐怖は、主に次のようなシーンで引き起こされます。
      • ・過去にパニック発作の起きた場所や似たような場面
      • ・発作が起きたときにすぐに助けを求められない、逃げ出せないような場所
      • ○電車やバス、高速道路
        ○人混み
        ○屋外全般

    Treatment

    当院の治療法
    当院の治療法
    「パニック発作」の発生は、身体の脳幹といわれる「青斑核」の誤作動が原因とされています。
    この誤作動は「疲労」が原因で引き起こされ、このときの身体は極度の疲労が溜まった状態です。
    そのため、すべての原因となっている「疲労」をまずは取り除き、疲労がたまりにくい身体に作り変える必要があります。

    また、パニック障害が長引く原因のひとつが、「脳疲労状態」です。これが続くことにより、脳はつねに疲労した状態となり、自然治癒力が働きません。
    パニック障害の治療は医師の処方箋による服薬などが一般的ですが、当院では身体のバランス(調子)を整え、脳に負荷が掛からない身体に作り変えることで症状を改善へと導きます。

    パニック障害でお悩みの方は、ぜひ一度「なぎら堂治療室」までご相談ください。
    お問い合わせはこちら
    当院の治療法