【枚方市の眼精疲労治療】
なぎら堂治療室へのアクセス

  • 店舗名
    枚方なぎら堂治療室
  • 住所
    〒573-0051
    大阪府枚方市三矢町4-5-2
  • 電話番号
    072-865-6114
  • 定休日
    日曜・祝日・不定休

枚方市駅から当院までの道順

  • Step1なぎら堂の道順

    枚方市駅改札階から、関西医大側の階段を降りる

    階段を降りると目の前には、ファミリーマート、ロッテリアがあります。
    そこを左に曲がります。
  • Step2なぎら堂の道順

    細い道を抜け、イオン・ビオルネ前の横断歩道

    ファミリーマート、金券ショップの道を抜けると、すぐに横断歩道に出ます。
    横断歩道の手前には牛丼の「すき家」、居酒屋「ジャンボ酒場」が、通りの向こうには、マクドナルド・イオン・ビオルネの建物が見えます。
  • Step3なぎら堂の道順

    横断歩道を渡り、まっすぐ進み歴史街道へ

    ビオルネ・マクドナルドの間を進むと、歴史街道の入口があります。
    情緒溢れる街並みをながめながら、ひたすらまっすぐお進みください。
  • Step4なぎら堂の道順

    歴史街道の入口と当院の中間ぐらい

    歴史街道の入口から進んで約4分程進むと
    「スマイル英会話カフェ&スクール」さんがあります。
  • Step5なぎら堂の道順

    さらに進むと、夏場のオアシス氷屋さん

    夏になると、テレビの取材も来ている「枚方凍氷」さん。暑い日はいつも行列です!
    冬場はおいしい焼き芋を店頭販売しています。
  • Step6なぎら堂の道順

    まっすぐ進むこと20秒ほど

    T字路の右向こうの白い壁の家
    「ギャラリー可祝」さん。が見えてきます。
    個人的には可祝さんのコーヒーは飲みやすくて大好きです!
    五六市限定の可祝カレーも大人気!
  • Step7なぎら堂の道順

    可祝さんのところを右に曲がると

    すぐに「なぎら堂」の看板が見えます。
  • Step8Step8

    店舗入り口の風景です

    ドアが閉まっていると入りずらい雰囲気ですが、中は落ち着いたプライベート空間になるよう心掛けています。
    来院時はノックをして頂くとありがたいです。
※来院当日は、気を付けてお越しください。
場所がわからない場合はご連絡下さい。近くまで迎えに行きます。

眼精疲労は改善します。

  • 『眼精疲労』は時間がたてば治るだろう。と思っていませんか?軽い症状であれば自然に治るものも確かにあります。

    しかし、中には数年単位で症状がとれないという方もいらっしゃいます。

    『眼精疲労』は改善する症状なので、最近疲れがとれないと感じられる方は早めの対処をおススメします。

眼精疲労を改善する当院独自の施術法

  • からだの個性を把握する検査法

    パニック発作

    当院で行う検査は、からだの不調の原因を調べるだけではなく、あなたが生まれながらにして持っている運動特性を導き出すことが出来ます。体の不調は本来あなたが持っている個性とは違うからだの使い方をしているために起こり始めます。
    当院ではあなた本来のからだの使い方に戻していくことで、ゆがみの改善やエネルギー循環を改善し、眼精疲労の症状を改善していきます。
  • 精神の症状にも対応する施術法

    当院独自の施術

    「眼精疲労」が整体で改善することができるのか?
    と思われる方がいるかもしれません。
    眼精疲労は、その時の環境や心身の状態により症状が発現することが多くあります。
    なぎら堂で行っている施術は、心身全体を観る整体観に基づき行っています。なので、からだの変化を心の変化につなげることが出来ます。
    もしあなたが、ご自身の症状が良くなるのかが不安に思っているのでしたら、一度ご相談下さい。
  • ご自身でも改善に取り組めるセルフケア指導

    セルフケア

    「眼精疲労」の改善には、ご自身で体を元気にしていくことも大切になってきます。当院では、あなたのからだの状態に合わせたセルフケアを指導しております。
    当院でお伝えしているセルフケアは、継続することが大切と考えているため、だれでも出来るように簡単で1日長くて5分で出来るものをお伝えしております。
    また、このセルフケアは自律神経を整えることにも効果が有るため、健康の土台作りとしても役立つ内容になっています。

    Flow

    施術の流れ
    • ①受付け・問診表記入
    • ②問診
    • ③検査
    • ➃ご説明・内容共有
    • ⑤施術
    • ⑥本日のフィードバック
    • ⑦次回ご予約・お会計

    そもそも眼精疲労とは

    眼精疲労とは、目の使い過ぎにより眼痛、かすみ目、まぶしさ、充血をはじめ、頭痛・肩こり・吐き気などの全身症状が出現し、休息をとっても改善されないものを言います。

    逆に、休息をとったら改善するものは「疲れ目」と言いますが、こちらもそのままにしておくと眼精疲労につながるのでご注意下さい。

    こんなお悩みはありませんか?

    • 目の疲れが
      寝ても改善しない

    • 目が疲れ過ぎて
      痛みすら感じる

    • 夕方になると
      なぜか不安になる

    • 光がまぶしくて
      目が開けれない

    • 目が疲れて
      頭痛や吐き気がでる

    眼精疲労の主な症状は

    • 目の疲れ・痛み

      目の疲れ

      パソコンやスマホなど、凝視する時間が多い時に起きやすい症状です。一点を見すぎることで眼球の筋肉が静止状態で緊張し、血流が悪くなった結果、疲労感や痛みが生じてきます。
    • ドライアイ

      ドライアイ

      眼精疲労の方にはドライアイを併発している場合も多いです。涙腺などに問題がない場合、目周辺が緊張し、頭部内熱(頭のうつ熱)が生じてしまいます。
      その結果、その熱によって眼球が乾かされドライアイになります。医療機関では、点眼薬などを処方されることも多いようです。
    • 頭痛や吐き気

      吐き気

      眼精疲労で多く見られるのが、頭痛や吐き気です。
      目の緊張が強くなると、脳の中で視覚に関係する部分が緊張するために後頭部の緊張が強くなります。
      その結果、頭部の血流が悪くなり頭痛や吐き気が起きやすくなります。

      Treatment

      当院の治療法
      当院の治療法
      「眼精疲労」は目に問題があると思われますが、当院に来院される方のほとんどは、目以外のところに原因があります。なかには、4,5年も症状が治まらずに悩み続けた末に当院に来られた方もいました。

      では、なぜ目の治療を続けていても眼精疲労が良くならないのでしょうか?
      それは、人それぞれ原因となっている部分が違うからです。

      もしあなたが今、目の治療をしていても改善してないのであれば、他の部位に原因があるかもしれません。

      当院では、眼精疲労の原因となっている場所を特定することから施術を始めるため、多くの方に改善をして頂いております。

      あなたが今、『眼精疲労』でお困りならば一度当院にご相談下さい。
      お問い合わせはこちら
      当院の治療法